• sakurako wakatsuki

コロナウイルスに負けずに生きています

みなさまお久しぶりです。

体感としては1月末から始まったコロナウイルスの世界的な拡大は

私たちの音楽活動の方法を色々と考えさせられるきっかけになっているなと思っています。


イタリアではお世話になった方が感染してしまったり、

劇場はみんな当面閉鎖、先が見えなくてこれからどうしようと考えている人が沢山いると思います。

日本在住の友人知人はまだ誰も感染したと聞いていないのでこのままみんな無事でいて欲しいです!


とりあえず私は来月のオーディション(開催されるか未定ですが)の準備と、

あやふやなまま使っているイタリア語の復習をしたりしています。

ほぼCiao(こんにちは)とHo fame(私はお腹が空きました)くらいしか話せない状態で

イタリアでほぼ1からイタリア語を勉強したせいで、イタリア語の文法用語が日本語で言われてもわからないという困った状態になっています。笑

先は長そうですが、時間もたくさんあるので頑張ります。


あとは、今流行のZOOM飲み会をしたり(zoomはセキュリティが…なんて話も聞きましたが、誰かに聞かれて困るような話題は無いので良いのです!笑)

スカイプでスイスにいる師匠のレッスンを受けたりしながら、このいつ終わるかちょっと読めない状態の中でも明るく楽しく歌っています。


1つ残念なことは、6月にメドベージェフちゃんが来日してセーラームーンのアイスショーに出るということで、これは見に行かねばならぬ!!とチケット抽選に応募したら見事当選したのですが、コロナの影響で来年に延期になったことです。

来年まで楽しみを取っておくことになりました。


というわけで、最近親しい友人からも消息不明だと言われていた若月櫻子の

生存報告でした(^o^)






16回の閲覧

最新記事

すべて表示

イタリアに音楽留学する(日本での準備編)

世間のニュースはコロナ一色。 もう今できることと言ったら、世間が元に戻った時により良いスタートを切るための準備かな、と思いました。 ので、私がイタリア留学した時にやったことをゆるゆるとご紹介したいと思います。 とは言うものの、レッスンを受けてみないと本当に全く分かりません。 私も最初に決めて行った先生と何か合わない気がして、 結局今の師匠にたどり着くまで8ヶ月かかりました。 ミラノには幸いなことに

Copyright © 2017 Sakurako Wakatsuki Official Website. All rights reserved.

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-youtube